AGA治療もひと段落かな

少し更新が滞ってしまいましたが、相変わらず月に1回の通院は続けています。

ここまで回復するとあとは減らさないことですね。
今はもう「普通」と言ってもいいくらいになったので
これ以上増えるのは難しいのかなと思います。

そして、続けている服薬ですが、
今のところこれと言った副作用はありません。

ただ、一生飲み続けることはないものの、
10年20年飲み続けるとどうなのかなという不安はありますね。

今30才なので、薄毛になっても気にならなくなるまでに
あと20年くらいあります。

そこまで飲み続けることはないかもしれません。
肝心なのはやめ時ですかね(笑)


ところで、最近薄毛治療というのも市民権を得てきたような気がします。
AGAクリニックのCMもテレビで放送されています。

女性の美容整形とともに男性の薄毛治療も
特別な人のため(芸能人とか)ではなくなってきましたね。

実際クリニックに行っても来ているのは普通の人。
年齢も20代くらいの若い人から中年と言える人まで幅広いです。


これまでは薄毛は仕方ない、
禿を治療するなんてもってのほか、という風潮がありましたよね。

だから、AGA治療は隠れてこそこそするみたいな。
そういう雰囲気が変わってきて、なんというか前向きに
生きていくために後ろめたい気持ちを持たずに治療が受けられる
ようになったのはいいことではないかと思います。


実際自分も薄毛で悩んでいたときは、他の事が
考えられないくらいに悩みました。

あの状態がずっと続いたら、勉強も仕事も
身が入らなくなって後ろ向きの人生を歩んでいたのではないかと。

今は仕事にも身が入るし、変な劣等感はなくなりました。

その劣等感をなくすために人工的な(?)治療をすることに
否定的な人もいると思いますが、この悩みはなった人でないと
なかなかわからないものなんですね。


健康なのに薬を飲むなんて、とか、
薄毛くらいで治療するなんて、とか、
ひいては薬で毛を生やすなんて不自然だ、やめろ、とか。


でも、自分が悩んでみて、意を決して治療を受けて
薄毛が改善された経験を持つ自分としては、
結論は「やってよかった」ということになります。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。