禿げは遺伝か!?

若禿げにしても禿げにしても「禿げる」というのは遺伝でしょうか?

結論から言うと、関係ありそうだけどまだ証明はされていないとか!

でも、まわりを見てみると遺伝は関係ある気がしますね。
自分も親戚や血のつながりの濃い人に禿げが多いので、ある意味禿げたのは仕方ないのかもしれないと思ってます。

それにしても医学的に証明されるというのは難しいものなんですね。
まぁ証明されたところでどうしようもないので、禿げとしては少しでも改善できる方法に興味があります。


ところで、禿げていても気にする人あまりしない人がいますね。
さすがに20代から禿げてしまったら気にすると思いますが。

中年と言われる40代50代で薄くなってきたら、これはもう放置してしまうんでしょう。
自分ももしそこまで禿げなかったら、あとは自然に任せたかもしれません。

でもまだ20代なので、しばらくはAGA治療を続けることになると思います。



自分は親戚の中でもダントツに髪が薄くなりはじめるのが早かったです。
他の人は早くても30代。
しかも徐々に薄くなっていったという人が多く、いきなり禿げた人はいないんですね。

禿げが遺伝、と言っても禿げ方は人それぞれなのかもしれないなぁと思います。

自分はあっという間に薄くなったので、これは遺伝だけじゃなくほかにも要因があるのかと思っています。

とすると、禿げる運命にあっても努力次第でその時期を遅めたりすることはできるのかなと思います。

髪は簡単に薄くなりますが、増やすのはめちゃくちゃ大変です。
努力ということもありますが、お金がかかるということもあります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。