食生活に気をつける

薄毛や抜け毛だけじゃなくて、病気予防にも食生活って大事なんですよね。
まさに、体は食事で作られる・・・

色々な本を読んでみて、食というのがすごく大事だ、ということがわかりました。
食を正すと生活も正され、心も正される。

そうすると、ストレスから解放されて、髪の毛にもいいことになりますね。

若い頃って、フライドチキンが好きだったり、お菓子が好きだったりして、
栄養よりも美味しさで食べるものを選んでました。

あまり脂っこいものばかり食べるのは、髪の毛にもよくないそうですね。

昔から言われてるけど、海藻や海苔などは髪にいいんですね。
フコイダンという成分が保湿効果があっていいそうです。
そういえば、シャンプーにも配合されているものがありますよね。

髪にいい食べ物



食事は毎日のことだから、その積み重ねが大事ですね。
小さなことでも1年2年となると、その違いは大きなものになるんですね。

まず、髪の毛というのは、アミノ酸が結合したたんぱく質(ケラチン)から作られているんですね。
その割合なんと90%だそうです。

ほとんど、たんぱく質といってもいい感じです。
なので、たんぱく質が欠乏すると、ハリ・コシのある髪は作られない!ということになるそうです。

じゃ何を食べたらイイかというと、玄米や大豆がいいそうです。
たんぱく質は肉や卵にも含まれていますが、良質なたんぱく質といえば、大豆や玄米ですね~。
これは、髪の健康だけじゃなく、体にもいいし、脳にもいい影響を与えるそうです。

どうせなら、全身に効くものがいいですよね。
というわけで、毎日納豆や玄米を食べるようにしたいです。

でも、なかなか毎日というわけにはいかなくて、特に玄米はいいとわかっていながら、
白米大好きなので、つい白米に偏りがちです。反省・・・

でも、納豆は1日おきくらいに食べるようにしてますよ。あまり好きじゃないけど、
これも髪のため!

たんぱく質がいいことはわかったんですが、たんぱく質だけではだめなんだそうです。
ビタミンを摂らないと、たんぱく質が代謝しないそうなんですね。

おっと、これは気をつけなきゃいけません。。
ビタミンはA、B、C、E、EPAというのが必要だそうです。

ビタミンA・・・緑黄色野菜 うなぎ
ビタミンB・・・いわし、さば、まぐろ
ビタミンC・・・オレンジ
ビタミンE・・・玄米・ごま
EPA・・・ぶり、いわし


こういうものに含まれているんですね。これを見てみると和食が良さそうな感じです。
できるだけファーストフードは控えるようにしようっと。

なんでも、レトルトやインスタントはミネラル分が破壊されていることが多いらしいので
あまり食べない方がいいという話もあります。

まぁ、たまに食べたからと言って急に薄毛が進行するわけじゃないでしょうけど。
できるだけ避けるようにします。

う~~~ン、食生活を正しくって、意外に大変なことです。

食べるなら農薬の少ないものがいいですね。

★玄米はともかくいいんですよ。体の掃除をしてくれるし、デトックス効果も高いです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。